スポンサーリンク

映画「シャイニング」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

シャイニング


1980年/ミステリー/サイコホラー/アメリカ合衆国/146分

あらすじ

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求め家族を引き連れ訪れた。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、ジャックは気にも留めず、妻のウェンディ、一人息子のダニーと共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「シャイニング」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理長であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「シャイニング」の能力を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1980年/2019年)

ジャック・トランス:ジャック・ニコルソン

若かりし頃のジャック・ニコルソン。狂気になっていく主人公を見事に演じました。

ちなみにディカプリオのニコルソンのモノマネは秀逸です。

ウェンディ・トランス:シュリー・デュヴァル

非常に劣化してしました。精神病に苦しめられ、このような姿となってしまったようです。

一刻も早く回復できることを願っています。

ダニー・トランス:ダニー・ロイド

ジャックとウェンディの息子。超能力をもってます。

当時は可愛かったですが、禿げ上がったおじさん化してしまいました。

双子の女の子

双子の女の子は今も健在。当時の面影を残しつつも、しっかり老化しています。

ディック・ハロラン:スキャットマン・クローザース

超能力をもつ、ホテルの料理長。ダニーと言葉発することなくコミュニケーションがとれます。

原作では残念ながら、単なる「脱出用雪上車運搬係」になってしまいました。

作品が公開されてから6年後の1986年に76歳で亡くなられています。

 

映画「シャイニング」はスタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー映画です。

最も怖い映画の一つとされています。

特に印象的なのは、ドアの隙間からジャックの狂気に満ちた顔をだすシーン。

それだけのシーンで、スタンリー・キューブリックは何十、何百とカットを重ね、納得がいくまで撮影を続けたそうです。

この作品を見ずして、ホラー映画は語れないと思います。ぜひご鑑賞をおすすめします。

コメント