スポンサーリンク

映画「マスク・オブ・ゾロ」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

マスク・オブ・ゾロ


1998年/スリラー/アクション/アメリカ合衆国/136分

あらすじ

1821年メキシコ領のカリフォルニアで、黒マスクの英雄ゾロは、圧政に苦しむ民衆を守るために大活躍をしていた。悪徳総督のラファエルはゾロことディエゴの邸宅を襲い妻を殺し娘を奪い、ディエゴを牢獄に入れて逃亡した。20年後、牢から出たディエゴはアレハンドロという若者を見出し、第二のゾロに育てる訓練を始める。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1998年/2019年)

アレハンドロ・ムリエッタ / 二代目ゾロ:アントニオ・バンデラス

アントニオ・バンデラスです。個人的には映画「スパイキッズ」のちょっと抜けた父親役の印象が強い。

ドン・ディエゴ・デ・ラ・ベガ / 一代目ゾロ:アンソニー・ホプキンス

アンソニー・ホプキンスってこういう役もやるんですねぇ。こっちはこっちで渋くてかっこええです。
ハンニバル・レクターの印象が強すぎて悪役っぽい印象は拭えませんが。

エレナ・モンテロ:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

美しいなぁ(当時28歳)。今はもう49歳のおばはんです。

ドン・ラファエル・モンテロ:スチュワート・ウィルソン

コメント