スポンサーリンク

映画「ザ・コア」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ザ・コア


2003年/ドラマ/SF/パニック/アメリカ合衆国/135分

あらすじ

ボストン。この日の午前10時30分、ペースメーカーを身に付けていた32名の人々が一斉に突然死を遂げた。翌日、英ロンドンのトラファルガー広場。鳩の大群が突然方向感覚を失って暴れ始めた。その2日後、スペースシャトル・エンデバーが地球へ帰還途中、突如として制御不能に陥る。シカゴ大学の地球物理学者ジョシュは、一連の不可解な異常現象を分析。彼はその原因として、地球の“コア”の回転が停止していることを突き止める。それは、磁場のなくなった地球が太陽光線をまともに受け、1年以内に焼き尽くされることを意味していた…。

引用元:Yahoo!映画

スポンサーリンク

キャストの昔と今(2003年/2019年)

ジョシュア・“ジョシュ”・キーズ博士:アーロン・エッカート

この人の印象はケツアゴ(笑)若干ケツ感は抑えられていますが、今も健在です。

レベッカ・“ベック”・チャイルズ少佐:ヒラリー・スワンク

ヒラリー・スワンクです。個人的にはあまり好きな顔ではありません。映画「P.S.アイラブユー」にでてましたね。うん、号泣しました。

エドワード・“ブラズ”・ブラズルトン博士:デルロイ・リンドー

メカニックのブラズ博士。中二病満載の装置を作ってくれました。しかしこの中二感がたまらん。

コンラッド・ジムスキー博士:スタンリー・トゥッチ

最後の方で若干裏切りますが、最後の最後でしっかり役目をはたしてくれました。

サージ・レベック博士:チェッキー・カリョ

結構エグい死に方ですが、どうにかすれば助かったような・・・。

ロバート・“ボブ”・アイバーソン船長:ブルース・グリーンウッド

一番あっけない死に方をする船長。でもあれ不可避ですよね。運が悪すぎた。

コメント