スポンサーリンク

映画「ターミネーター2」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ターミネーター2


1991年/SF/アクション/アメリカ合衆国/156分

あらすじ

前作で結ばれた、サラ・コナーと未来から来たカイル・リースとの間に出来た息子ジョンこそ、未来での機械との戦争で人類を導く指導者だった。そして、機械たちはジョンの暗殺を目論み、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送り込んでくる。一方、来るべき未来の戦争を知る唯一の人間サラは、狂人扱いされ精神病院へ入れられていた。そんな中、未来から送られてきた2体のターミネーターがジョンに接触する。

引用元:Yahoo!映画

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1991年/2014年)

ターミネーター(T-800):アーノルド・シュワルツェネッガー

前作「ターミネーター」でも引き続き、T-800はシュワちゃんです。
最後の溶鉱炉でのシーン「I’ll be back」は他の映画でも度々使われる名セリフになりました。

サラ・コナー:リンダ・ハミルトン

同じサラ・コナー役として、リンダ・ハミルトンがでてます。サラ・コナーはやっぱりこの人ですね。

ジョン・コナー:エドワード・ファーロング

美青年だったジョン・コナーは今や見る影もない・・・。こういうパターン多すぎる。

T-1000:ロバート・パトリック

T-1000を名演技で演じたロバート・パトリック。走って車を追いかけてくるシーンは印象的。

マイルズ・ダイソン:ジョー・モートン

脇役ではありますがこの人も名演技を演じましたね。特に爆弾のスイッチを我慢しながら持ちこたえるシーンは見ものです。

ジャネル:ジェニット・ゴールドスタイン

これは有名なシーン。サクッと夫を殺します。

トッド:ザンダー・バークレー

殺された夫。最後は牛乳をラッパ飲みできずに死にます。

コメント