スポンサーリンク

映画「ロミオ+ジュリエット」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ロミオ+ジュリエット


1996年/ドラマ/クライム/アメリカ合衆国/130分

あらすじ

あの古典の名作が、スタイリッシュでワイルドな現代劇としてよみがえった! 不良っぽさと純粋さを兼ね備えた“最もセクシーなロミオ”。憂いを含んだブルーの眼差しは、恋に生き、恋に死んだ悲恋物語を美しく彩る──。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1996年/2018年)

ロミオ:レオナルド・ディカプリオ

美青年ディカプリオは、面影は残しつつも今や髭面のおっさんです。

ジュリエット:クレア・デインズ

可愛かったジュリエット・・・。今も美人ではありますが、、やっぱり年齢には勝てません。

ティボルト:ジョン・レグイザモ

ほぼ変わってないやんけ!

マキューシオ:ハロルド・ペリノー

有名どころだと、映画「マトリックス リローデッド」に出演されているみたい。

ロレンス神父:ピート・ポスルスウェイト

ピート・ポスルスウェイトは翌年に上映された「ロストワールド/ジュラシックパーク」に出演されています。
その際、監督のスティーブン・スピルバーグは「世界一の役者」と讃えたそう。
ただ残念ながら、2011年に死去されています。

フルヘンシオ・キャピュレット:ポール・ソルヴィノ

ジュリエットの父親。

映画とは関係ないですが、娘は女優のミラ・ソルヴィノ。才色兼備で、なんとハーバード大卒。

グロリア・キャピュレット:ダイアン・ヴェノーラ

ジュリエットの母親。ちょっとうざかった役でした。

テッド・モンタギュー:ブライアン・デネヒー

ロミオの父親。あくどい顔をしてます。

最後に、一般の方が作成したMVを貼っておきます。
題材が「ロミオ+ジュリエット」で音楽はEvanescenceのMy Immortal。このMVは傑作です。

コメント