スポンサーリンク

映画「プリティ・ウーマン」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

プリティ・ウーマン


1990年/ロマンス/コメディ/アメリカ合衆国/125分

あらすじ

ハリウッドの娼婦ビビアンは偶然知り合ったウォール街の実業家エドワードに1晩買われる。ビビアンに興味を持ったエドワードは1週間の契約を結ぶ。エドワードにとってはほんの気まぐれ、ビビアンにとっては最高のお客。その2人がいつしか惹かれ合い……。軽妙なタッチで綴ったシンデレラ・ストーリー。娼婦から淑女まで、ジュリア・ロバーツの変身ぶりも見どころ。

引用元:映画.com

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1990年/2015年)

エドワード・ルイス:リチャード・ギア

落ち着いている男性とはまさにこのこと。余裕があって気品溢れ役を見事に演じています。
自分もこのような男性になりたいなぁとつくづく思います。
リアルでは大の日本好きとのことで、度々来日しているそう。

ビビアン・ワード:ジュリア・ロバーツ

上映から15年経過している写真ですが、ほとんど変わっていません。凄すぎますジュリア・ロバーツ。
リチャード・ギアと違って嫌日の噂がありましたが、映画「食べて、祈って、恋をして」のときには来日したそうなので、そんなことはなさそう。

今でも仲良しな二人

フィリップ・スタッキー:ジェイソン・アレクサンダー

キット・デ・ルカ:ローラ・サン・ジャコモ

バーニー・トンプソン支配人:ヘクター・エリゾンド

コメント