スポンサーリンク

映画「エスター」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

エスター


2009年/ドラマ/スリラー/アメリカ合衆国/123分

あらすじ

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク

キャストの昔と今(2009年/2018年)

ケイト:ヴェラ・ファーミガ

まずはこの方、主人公ケイト・コールマン役のヴェラ・ファーミガ。

左は撮影当時の2009年で、右は2018年です。9年経った今でも変わらずお美しいですね。

エスター:イザベル・ファーマン

そしてこの方、気味の悪いエスター役を演じたイザベル・ファーマンです。

こちらもすっかり大人の女性へと変貌しました。この写真では胸が結構強調されてます。

2018年でちょうど20歳を迎えたようです。

ジョン:ピーター・サースガード

いや、ヒゲ生えすぎ!!そして若干前頭部が後退していますね。(9年前も後退気味ですが、、)

マックス:アリアーナ・エンジニア

いやセクシーに育まれすぎでしょ。可愛かったマックスはダイナマイトボディへと成長しました。

ちなみに、作中では聴覚障害の役でしたが、実際にも聴覚障害を持っているようです。

ダニエル:ジミー・ベネット

すっかり大人の男性になりました。2018年時点で22歳とのこと。

バーバラ:ローズマリー・ダンズモア

あまり理解のない姑役のこの方。あんまり変わってないですね。

シスターアビゲイル:CCH・パウンダー

エスターによって悲劇の死を遂げたシスターアビゲイルもあまり変わってないですね。
ある程度年齢を重ねると、老け具合というものは鈍化するのでしょうか。

 

こうして見ると、子役の成長が著しい。。

また、エスターは結構最近の映画かと思ってましたが、上映されてから意外にも既に10年経過しているんですね。時が経つ早さを感じます。

「エスター」はホラー映画の中でも傑作の部類入ると思います。面白いのでぜひ見てみてください。

コメント