スポンサーリンク

映画「ジョーズ」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ジョーズ


1975年/ドラマ/ミステリー/アメリカ合衆国/130分

あらすじ

平和な海水浴場のアミティに人食いザメの事故が続々と発生。アミティの警察署長(ロイ・シャイダー)、若い海洋学者(リチャード・ドレイファス)と白髪まじりのサメ漁師(ロバート・ショウ)がこの巨大人食いザメ退治に乗り出す。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1975年/2013年)

マーティン・ブロディ:ロイ・シャイダー

続編映画「ジョーズ2」にも出演している主人公。ジョーズといったらこの人ですよね。

クイント:ロバート・ショウ

素晴らしい俳優でしたが、ジョーズ公開から3年後の1978年に心臓発作で急死しました。
51歳という若さで亡くなりました。

マット・フーパー:リチャード・ドレイファス

奇跡の生還を果たしたフーパーです。ヒゲがいい味だしてます。

エレン・ブロディ:ロレイン・ゲイリー

主人公マーティンの妻。なんと原作では上のフーパーと不倫関係にあり。(映画ではそんな描写ありませんよ。)マーティン可哀想。。

ヘンドリックス:ジェフリー・クレーマー

警官です。マーティン・ブロディの部下。

クリッシー・ワトキンス:スーザン・バックリニー

冒頭のシーンで海に泳ぎに行った女性。何者かに襲われ、そのまま行方不明に。このシーン、めちゃんこ怖いです。下手したらトラウマレベルでっせ。

映画「ジョーズ」はスティーヴン・スピルバーグの名前を全世界に浸透させた衝撃の一作です。

jawsは本来、英語で「顎」を意味する単語ですが、本作の大ヒットと衝撃度から「鮫」と同義語として使われるようになったとのこと。
まてまて、すごすぎやせんか?単語の意味を変えてしまうなんて、、、スピルバーグに感服です。

コメント