スポンサーリンク

映画「ヒューゴの不思議な発明」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ヒューゴの不思議な発明


2011年/ドラマ/ファンタジー/アメリカ合衆国/129分

あらすじ

1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き……。

引用元:Yahoo!映画

スポンサーリンク

キャストの昔と今(2011年/2019年)

ヒューゴ・カブレ:エイサ・バターフィールド

すっかりイケメンになりました。エメラルドグリーンの瞳は美しいですね。

イザベル:クロエ・グレース・モレッツ

すっかり大人になりました。かわええね。ちょっとぽちゃぽちゃしちゃいましたが、アメリカ国民受けはよさそうです。
映画「悪魔の棲む家」(リメイク)にも出演してます。ちっちゃい頃のクロエちゃんもチェックしてみて。

ジョルジュ・メリエス (パパ・ジョルジュ):ベン・キングズレー

鉄道公安官:サシャ・バロン・コーエン

しつこく追いかけてくるシーンは、苛立った観客も多いハズ。

クロードおじさん:レイ・ウィンストン

リゼット:エミリー・モーティマー

映画「ヒューゴの不思議な発明」は超個人的な意見を申しますと、面白そうだと思って見たら、よく分からずに終わってしまうっていう印象の映画。好きな人は好きな映画かもしれません。

コメント