スポンサーリンク

映画「グリーンマイル」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

グリーンマイル


1999年/ドラマ/ファンタジー/アメリカ合衆国/189分

あらすじ

大恐慌の35年。ジョージア州の刑務所で看守を務めていたポール・エッジコムは、大男ながら暗がりを怖がる黒人死刑囚のコフィーに興味をもつ。あるときコフィーがポールに触れただけで、重度の尿路感染症を治してしまったからだ。コフィーの不思議な力に触れた看守たちは、なんとかコフィーを死刑から救おうとする。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1999年/2017年)

ポール・エッジコム:トム・ハンクス

若かりし頃のトム・ハンクス。私は映画は吹き替え派なんですが、トム・ハンクスといったら江原正士さんですよね。

ブルータス・ハウエル:デヴィッド・モース

名脇役のデイヴィッド・モースです。映画「ザ・ロック」や「ワールドウォーZ」に出演されてます。

ディーン・スタントン:バリー・ペッパー

この人も私の好きな俳優の一人。映画「タイタニック」や「プライベートライアン」に出演されてます。特に印象が強いのはプライベートライアンかなぁ。

パーシー・ウェットモア:ダグ・ハッチソン

お騒がせ野郎のパーシー。リアルでは年の差結婚で世間を騒がせています。2011年に、51歳で16歳の女性と結婚してます。妻はどんな人なのか気になる人は調べてみてね。今回はあえて触れません。

ハル・ムーアズ:ジェームズ・クロムウェル

なんと身長201cmの巨人でした。私生活では厳格なベジタリアンとして知られているそう。最近では映画「ジュラシックワールド/炎の王国」にでてました。

ジョン・コーフィ:マイケル・クラーク・ダンカン

本作で俳優として見出され成功した一人。映画「アルマゲドン」にも出演されてました。
しかし、残念ながら2012年に心臓発作で急逝されました。当時トム・ハンクスが追悼コメントを発表していました。

ウィリアム・ウォートン(通称ワイルド・ビル):サム・ロックウェル

個性派俳優のサム・ロックウェルです。かなりの苦労人だそう。映画「スリービルボード」でオスカーを受賞しました。

エデュアール・ドラクロア(デル):マイケル・ジェッター

残念ながら2003年に50歳の若さで亡くなっています。AIDSだったそう。また、ゲイを公表した俳優でも有名。

ジャン(ジャニス)・エッジコム:ボニー・ハント

映画「ジュマンジ」のサラ・ウィットルです。グリーンマイルにも出演していたんですね。気づかなかったです。

メリンダ・ムーアズ:パトリシア・クラークソン

ハル・ムーアズの妻。不思議な力で病気が治ります。最近は映画「メイズ・ランナー」の印象が強いかな?

トゥート=トゥート・ハリー・ディーン・スタントン

ちょ、まて、どっちが演技だかわからんわ。だがしかし、この人実はスゴイ人。1950年代から映画に出演し続け、毎年コンスタント映画俳優として活動していました。それはとってもスゴイことなんですよ!?

クラウス・デタリック:ウィリアム・サドラー

うん!この人もいろんな映画で目にしますね。「アイアンマン」「ダイ・ハード」「ミスト」など・・・出演映画は数知れず。

 

いやぁ~今見るとグリーンマイルに出演していた人たちは超一流俳優ばかりでした。
映画も名作でしたが、名演者ばかりの映画でした。

スティーブン・キング原作の超感動大作ですので、まだ見たことがない人はぜひ見てみてくださいね。

コメント