スポンサーリンク

映画「グーニーズ」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

グーニーズ


1985年/ロマンス/アドベンチャー/アメリカ合衆国/114分

あらすじ

冒険心あふれるおちこぼれ少年団=グーニーズが、想像を超えた大冒険へ出発。屋根裏部屋で見つけた古地図を手がかりに、グーニーズは海賊ウィリーの残した財宝を探し始める。立ちはだかる様々な罠と悪党たち、そして異形のモンスター。果たしてグーニーズは金貨を積んだ海賊船を発見することができるのだろうか!?興奮のアクションと絶妙のユーモアが織りなす冒険活劇。巨匠スティーブン・スピルバーグの若きイマジネーションがほとばしる、ファミリー映画の大傑作!

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1985年/2018年)

マイケル・ウォルシュ(マイキー):ショーン・アスティン

喘息持ちで吸引器を持ち歩いているマイキー。大人になったマイキーですが、あれ?どっかで見たことあるような・・・って、ロード・オブ・ザ・リングのサムやん!!

クラーク・デヴリュー(マウス):コリー・フェルドマン

ちょっと悪ぶっていて、お調子者のマウス。子供時代のコリー・フェルドマンは大好きでした。名作「スタンド・バイ・ミー」にも登場しています。

ローレンス・コーエン(チャンク):ジェフ・コーエン

おでぶでおっちょこちょいのチャンク。スリムになって男前になりました。

フラッテリー一家に捕まって、悪いことをした話を延々するシーンは大好き。

リッキー・ワン(データ):キー・ホイ・クァン

私の好きなキャラクターのひとり。あまり使えない発明品をいつも持ち歩いています。

ブランドン・ウォルシュ(ブランド):ジョシュ・ブローリン

芝刈りで貯めたお金で買った自転車を壊されてもあまり怒らない優しい兄貴。

ジョシュ・ブローリンは「メン・イン・ブラック3」や「シン・シティ」「アベンジャーズ」など、最近でも活躍がみられます。

アンドレア・カーマイケル(アンディ):ケリー・グリーン

ブランドの恋人。マイキーに間違ってキスをしてしまったのは内緒。

ステファニー・スタインブレンナー(ステフ):マーサ・プリンプトン

すっかりおばさまになってしまいました。マウスの掛け合いは見ものです。

フラッテリー・ママ:アン・ラムジー

さて、フラッテリー一家です。意地の悪いママ役を演じました。

アン・ラムジーは1998年に58歳の若さでガンで亡くなりました。

ジェイク・フラッテリー:ロバート・デヴィ

フラッテリー一家の長男。ちょっと恐面です。

フランシス・フラッテリー:ジョー・パントリアーノ

フラッテリー一家の次男。真面目そうだけど悪党です。

ロトニー・フラッテリー(スロース):ジョン・マトゥザック

フラッテリー家の末弟。ラストではマイキーたちの味方となります。優しい心の持ち主です。

ハリエット・ウォルシュ:メアリー・エレン・トレイナー

マイキーとブランドの母親役でしたが・・・いや誰!?笑

整形しすぎですかね・・・。残念ながら、2015年に亡くなっています。(たぶん整形は関係ない?)

ロザリータ:ルーペ・オンティヴェロス

出番は最初と最後だけでしたが、最後の最後で超重要な役割を担ってくれました。

コメント