スポンサーリンク

映画「オーロラの彼方へ」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

オーロラの彼方へ


2000年/ファンタジー/SF/アメリカ合衆国/119分

あらすじ

太陽が活発化した影響でニューヨークで36年ぶりにオーロラが見られたある夜、ジョン(ジム・カヴィーゼル)は古い無線機で男と話をする。その男は、幼い頃に死んだ消防士の父フランク(デニス・クエイド)だった。ふたりは30年の歳月を隔てつつ、無線の会話を通して心を通わせ、やがて周りの人間の運命までも変えていく…。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(2000年/2019年)

ジョン・サリヴァン:ジェームズ・カヴィーゼル

息子役のジェームズ・カヴィーゼルもすでにお父さんですね。

フランク・サリヴァン:デニス・クエイド

息子と父親のやり取りがこれまた泣けるんだ。

ジュリア・サリヴァン:エリザベス・ミッチェル

ジャック・シェパード:ショーン・ドイルサッチ・デレオン刑事:アンドレ・ブラウアー

いい笑顔は変わらず。映画「ミスト」にも出演してましたね。

本作はあまり知られてないみたいですが、個人的には名作だと思ってます。
2016年にはテレビドラマ化されているみたい。こっちも面白そうですね。
ただ、海外ドラマは最初は面白くて、だんだんとグダグダになっていくのがありがちじゃないですか。そこが個人的には嫌なところ。
「オーロラの彼方へ」はタイムパラドックスを題材とした映画です。
似たようなモチーフの映画、「バタフライ・エフェクト」もオススメ。

コメント