スポンサーリンク

映画「ディープ・ブルー」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

ディープ・ブルー


1999年/アクション/パニック/アメリカ合衆国/105分

あらすじ

太平洋上に建造された巨大な海洋医学研究施設アクアティカでは、凶暴なサメの脳組織から新薬を製造する研究が進められていた。だが研究を急ぐあまり、責任者であるスーザン博士はDNAを操作、その結果サメは巨大化しただけでなく高度な知能までも手に入れてしまった。やがて、太平洋に猛烈な嵐が来襲、トラブルが重なって施設内に殺戮マシーンと化したサメが侵入してしまう。

引用元:Yahoo!映画

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1999年/2019年)

スーザン:サフロン・バロウズ

なんと身長183cmと高身長女性。しかも股下95cm、9頭身でスタイル抜群なんですよ。

カーター:トーマス・ジェーン

トーマス・ジェーンといったら映画「ミスト」ですよね。

ラッセル:サミュエル・L・ジャクソン

個人的には「スターウォーズ」のメイス・ウィンドゥの印象が強いです。
出演には、ジョージ・ルーカス本人に「ノーギャラでもいいからヨーダと共演したい」と直訴したとか。

ジャニス:ジャクリーン・マッケンジー

オーストラリア出身の女優。テレビ映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」にも出演。

スコギンズ:マイケル・ラパポート

ジム:ステラン・スカルスガルド

ブリーチャー:LL・クール・J

ブレンダ:アイダ・タートゥーロ

コメント