スポンサーリンク

映画「コンスタンティン」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

コンスタンティン


2005年/ドラマ/ファンタジー/アメリカ合衆国/121分

あらすじ

ジョン・コンスタンティンには、普通の人間には見えないものが見える。
末期の肺ガンに冒されてもタバコを吸い続けるヘビースモーカーである彼は、厭世的ですさんだ生活を続けていた。
生まれたときから備わった「特殊な能力」で、超常現象を専門に扱う変り種の探偵を生業としている。普段は誰も気づかない、この世のわずかな空気の乱れを敏感に察知するコンスタンティン。異変はすでに起こりつつあった。友人の神父から依頼を受け、悪魔に取り憑かれた少女のもとへ赴いたコンスタンティンは、いつもの悪魔祓いの儀式の途中で、言い知れぬ恐怖を覚える。これまでとは何かが違う…。
長い間保たれてきた天国と地獄のバランスが崩れ去ろうとしている予感。それを裏付けるようにコンスタンティンの周囲で蠢きだす不気味な出来事の数々。
病魔に冒された現実と、得体の知れない謎を抱え込んだ彼のもとに、アンジェラ・ドッドソン刑事が、自殺した姉妹イザベルの死の真相を探るべく、協力を求めにやってきた。アンジェラの頼みをいったんは断ったコンスタンティンだが、その背後につきまとう悪魔の姿を見て、彼女こそが謎を解く鍵を握る人物と知る…。
この世とあの世の境界線で、いったい何が起ころうとしているのか?ただひとつ確かなことは、
かろうじてこの世を成り立たせてきた危ういバランスがついに崩壊を始めたということ。
それは、終末への序章なのか?越えてはいけない一線を越えて、何かとてつもないことが動き出そうとしているのだ—–。

引用元:Amazon

スポンサーリンク

キャストの昔と今(2005年/2019年)

ジョン・コンスタンティン:キアヌ・リーブス

主人公ジョン・コンスタンティン役はこの人、キアヌ・リーブス。かっけぇ。
上映から14年から経過していますが、相変わらずのかっこよさです。

アンジェラ(イザベル)・ドットソン:レイチェル・ワイズ

う、美しいなぁ。コンスタンティンのレイチェル・ワイズも美しいですが、映画「ハムナプトラ」のレイチェル・ワイズも好きです。6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグと2011年に結婚されてます。

チャズ・クレイマー:シャイア・ラブーフ

この人はトランスフォーマーシリーズが印象強いでしょう。実はこんな作品でも出演していました。

パパ・ミッドナイト:ジャイモン・ハンスゥ

かつてはエクソシストだったミッドナイト。現在は中立的な立場にいます。ただ、結局最後はコンスタンティンに肩入れしたような・・・。そこは触れないでおきましょう。

ビーマン:マックス・ベイカー

ボウリング場の裏に住んでます。すげーモノ好き。

ヘネシー神父:プルイット・テイラー・ヴィンス

コンスタンティンに力を貸してくれる神父。バルサザールに殺されます。

バルサザール:ギャヴィン・ロスデイル

コインを指の上でコロコロと転がすやつ。あれ真似してみたんですが、なかなか難しい。

ガブリエル:ティルダ・スウィントン

映画を見ているとき、めちゃくちゃスタイルいいなぁって思ってましたが、やっぱりスタイル抜群だった。身長180cmあるみたい。

サタン(ルシファー):ピーター・ストーメア

結構かっこいいと思いながら見てました。普通にめちゃくちゃ強いっす。

コメント