スポンサーリンク

映画「バットマン リターンズ」キャストの昔と今【あの人は今】

スポンサーリンク

バットマン リターンズ


1992年/ファンタジー/スリラー/ヒーロー/バットマン/アメリカ合衆国/126分

あらすじ

ゴッサム・シティに跳梁跋扈するサーカスギャング団。畸形ゆえ捨てられた過去を持つ首魁ペンギンは、表の世界に乗り出すべく自作自演や狂言などで自らの商品価値を高めていく。それに協力するのは、野心溢れる実業家マックス・シュレック。彼は発電所に細工をし、市の生命線を握ろうとしていた。
そんな計画に気付いた内気な秘書セリーナをシュレックは口を封じるためにビルから突き落とす。猫の魔力で甦った彼女はキャットウーマンとして街に繰り出すようになる。ペンギンの企み、シュレックの野望を阻止する為に、そしてセリーナに惹かれながらキャットウーマンと争うべくバットマンは今宵も闇を走る。
クリスマスを舞台に怪人たちのサーカスは幕を開けた。

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク

キャストの昔と今(1992年/2017年)

ブルース・ウェイン / バットマン:マイケル・キートン

前作「バットマン」から引き続き、バットマンはマイケル・キートン。
全然関係ないけど、英語版「紅の豚」ポルコ・ロッソの声優だったりします。

セリーナ・カイル / キャットウーマン:ミシェル・ファイファー

キャットウーマン役はミシェル・ファイファーでした。コスチュームが時を感じさせます。
ちなみに悪役です。

オズワルド・コブルポット / ペンギン:ダニー・デヴィート

ペンギンってなんか不気味なキャラクターですよね。作中でも小柄な役ですが、実際にも小柄な方です。(身長147cm)

マックス・シュレック:クリストファー・ウォーケン

コメント